∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第61回 富士登山競走∽雑談編

富士登山競走まで2週間とせまりました。

こちらの解析でもキーワードは断トツで「富士登山競走」
うまっちだけではなく多くのランナーの皆さまの気持ちが盛り上がっているのがアクセス数でも判ります#


さて本日の更新を雑談編としましたのは
うまっちと同じく初参戦初完走を目指しているランナーさんへの呼びかけであります






・「富士山へ行ったことがない」←まさにうまっち
・「だけど完走したい!」←常連さんに叱られそうなうまっち
・「試走もしたことない」←初参戦ランナーにも叱られそうなうまっち

上記↑のような条件のランナーだっているはずですので書き上げてみました





霊峰富士を目前にしまして
うまっちは去年の12月から目標をここに合せ調整し
エントリーの受付以前の段階で宿を予約し
大山登山競走〜野辺山100kmに至るまで実績と練習を積んできました。



「負ける気がしない」というのがいまの気持ちではありますが
数年前におきましたスタート時の転倒事故を起こし
「押し倒しても…」などとは微塵も考えておりません#


後方スタートは望むところ…





走暦2年未満の最強素人うまっち#
静かに静かに燃えています









| 富士登山競走 | 12:17 | comments(7) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第61回 富士登山競走∽心構え
心境は変わるものでありまして

富士登山競走はドラクエの消費HP作戦の
ガンガンいこうぜ♪
だったのですが…





                            





さて月も変わり富士登山競走まで3週ほどとなりました。
日本で開催されるレースでは最高地点のゴール3776mの頂点を目指し
全国のランナーの皆さんが練習および調整をされていることと思います。




うまっちもそれなりにステップを積み練習を重ね
(人間ですからサボることもありますが…)
トレイルレースやウルトラマラソンや時間耐久レースなどに参加してきました。
それもこの富士登山競走の通過点と信じ頑張ってきたのであります。






以前にも書きましたが
富士登山競走の思い入れには格別な気持ちがありまして
本日はその件に関して更新してみましょう




かれこれ5〜6年前にさかのぼりますが
実はまだうまっちがフラフラしてタバコは吸うは酒は飲むはで
(たぶん普通のサラリーマンの皆さんの生活状態)
この頃の友人の笹木くんに
「こんどは富士山を走るんだぁ」と飲んだ席で話をして
どちらかというと笑い話程度と酒の肴にしておりました。

補足:
彼は某有名私立高校で3年間野球部に所属しておりまして
(もちろんレギュラーは1度もなく4軍か5軍かそれ以下)
成人して心臓の手術をして体力の回復を計るべくジョギングをはじめ
町場の市民マラソンや青梅マラソンを完走するまでになったガッツある人


当然そのころのうまっちはと申しますと遊んでばかりで
美しいほど一般の中の一般人でした。
そんなある日、応援というより暇つぶしバイクツーリングがてら
興味本意と冷やかしを兼ねて富士登山競走の会場である富士吉田市役所にいきました。


彼はテントを持参しておりレースの朝を待っておりました。
当時はマラソンなど全くといって興味はなく(むしろ嫌いだったかも)
「まぁよくもこんなに集まったもんだ」
…と全国のアスリートランナーに罰あたりな考えを持ってたと思います。



スタートしたあとは五合目に先回りして
そこで観戦した記憶があります。





のちに彼の報告会(もちろん酒の席)があり顔を出してみた。
この辺が定かではありませんが完走したか準完走かのどちらかなんですが
頂上にしか売っていないという小さな旗を貰いました。




心臓の手術の跡が痛々しくも笑談する彼はカッコ良かった…。









今度はうまっちが旗を買ってくる番だと思うと自然と気合は入ってくるものの
ジョグノート仲間のNダッシュさんは程よくチカラが抜けていてイイ感じ
(気持ちをちょっと追い込み過ぎの自分に反省…)




完走のコツは
これなんですよこれっ!







心構えとしましては
「ヤルと決めたらヤルしかねェ!」改め


「冷静な判断で富士山を攻める」





自分のカラダと会話できるような冷静な判断…







人と比べることなく自分のペースを守りきれるような冷静な判断…







緊張しておしっこチビっても冷静な判断…








25日がまた
 わくわくしてきた





| 富士登山競走 | 11:56 | comments(13) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第61回 富士登山競走∽雑談編
野辺山100の再添付になりますが
こちらが祭りの前↓





そして
こちらが祭りのあと↓








100km完走したら太っちゃいました♪







それから数日間かけては
徐々にもとの体重にもどりましたが
なんでだろう?





…といつまでも余韻に浸っていては
フヤけてしまうので気持ちを切り替え
富士山モードスイッチ-オン!







え〜と 
スイッチはどこだっけ?









             スイッチ…   
              ありません








やはり攻めるならば
避けて通れない点を記載してみた。



・4時間30分の爆発しっぱなし
・標高3000m以上での呼吸
・スタートしてからの位置取り
・馬返しまでの時計(また「うま」かよ▼)
・装備品



当然ですが現時点では
作戦や攻略法とか考えておりませんが
おいおい記載してまいります。







                      まだ足が痛いぞ!ゴルァァアア





| 富士登山競走 | 10:28 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽富士吉田シティホテル∽
とったどぉぉおお〜!!

4月1日
会社に到着☆
まずは何より富士吉田シティホテルに予約の電話をした。
かろうじて部屋を確保することができたσ


予約日は7月24日 つまり富士登山競走の前泊の予約です。
(ちなみに正午にすでに満室室)

まだレースのエントリーの募集すら始まっていないのに
すでにランナーたちの戦いは始まってる▼
かろうじてシングルルーム¥6825キープ☆

もうあとには引けません!!

気持ちばかりが先攻すると
青梅高水山で転んでしまうので気持ちを〆しめていかねば…

今となったら
ヤルと決めたらヤルしかねェ―

てか
5月に野辺山八ヶ岳100kmがあんじゃんかっ!








だいじょ〜ぶなの俺?


ブログ名:∽栄光への架け橋∽様

診断日:2008年4月1日

本日行いましたブログ健康診断の結果をお知らせいたします。



他のブログの健康診断結果を見る
| 富士登山競走 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽富士登山競走にこだわる理由∽
今年の最大の目標

本格的に走り始めて、ほぼ1年が経ちました。
それまでは遠泳のオフシーズンの暇つぶしと軽視しており
30分も走れば「oh~今日もがんばったわぃ!」と自己まんでした。
筋トレと呼べるものも「Ψ手にマメが出来るから今日はおしまい…」と
すぐにポ――イ~と投げ出す情けない始末のうまっち。

ところがある日
ネットで「大山登山マラソン」なるものを発見♪
近場での大会でもあり、簡単な気持ちで参加してみた。
そのときの装備もランナーと呼ぶには程遠いもので、
ジムのエアロビクスで着る服で、しかもシューズに至ってもエアロビクス用の靴で走るという簡単に考えてたのです。
ラスト20分では、今までの人生で1番きついと感じる時間でした。
それゆえゴールしたときの達成感は、つきなみですが言葉で表せないのもがあり
また、遠泳と違う何かがありました。
(その何かは、後日また記しましょう)

それから、それなりに練習を重ねレースに参加し、また練習を重ねの繰り返し
高尾学遊会、陣馬山やみたけ山でのトレイルレースでは、総合2割以内を目標とし
達成できるようになりました。

やっとここにきて「富士登山競走」と言う単語を使えるような身分になったと確信し、初エントリーの予告を、このブログに致します。

富士登山競走は、充分に鍛錬をつみ、しかも素人ランナーを寄せ付けない日本でも完走率の1番低いレースです。おそらくこの富士登山競走をテーマにブログはチョコチョコ更新とあいなりますが、今後のうまっちの成長と躍進を期待しながらご覧くださいませ。

なお同時に
富士登山競走バトル相手募集中〜♪
(ただし今年が初挑戦者のみ)






| 富士登山競走 | 10:26 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • <<
  • 2/2PAGES