∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
<< ∽過酷なレース∽ | TOP | ∽特命部隊うまっち∽ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽NPO野外活動推進事業団∽ミーティング

まずは記事のタイトルの団体ですが…

なんと!チャレンジャーズ・レース Japan Cup・Tokyo Trail Run 100


    つまり



TTR100の生みの団体でした(感動!)







そちらの代表の方と「第5回 鎌倉アルプストレイルラン」の
大筋の打ち合わせをしてまいりましたのでこちらで報告させていただきますσ

4月24日(木)18:45
当日は小雨冷たく小雨しとぴっちゃん♪
横浜西口付近にある「かながわ県民センター」でミーティングは開催されました。

約束通りうまっちは現場入りし
さっそく代表のK氏と名刺交換の挨拶を済ます。
やはり難しい団体との初対面は、レース直前より緊張するものだ。



ミーティングの主旨はかなり深く…↓注目です!


〜芦鵑粒倉アルプストレイル(21km)を
次回はど〜ん♪と距離をのばして36.8km(23マイル)にする計画で
略称『KTR-23』の走路の確認

協力して頂けるボランティアのレベルの向上

トレイルランの全国への普及と、走力の底上げ

っ楼莠匆颪粒萓化



(…でいいんですよね?代表!)




この4つの大骨からこれから先
来年3月に向けて準備をしていこう!じゃあ〜りませんか♪てな内容でした。



さてそこで 銑い鰺論良くつなげますとこうなるのです(大注目!!


トレイルランが普及してランナーの走力や技術もあがれば
必然的にも全国で盛り上がる。
盛り上がればスポンサーや協賛も盛り上がる。
つまりお金が集まればエントリー代も押えられるし参加賞なども
豪華とまではなくともレースの思い出となる品が配られることでしょう。

ボランティアも定着しサポートする要量および技量が向上すれば…

TTR100復活も遠くはない!と代表がおっしゃっておりました。



当然ランナー目線で参加したうまっちは
「ハコネ50」の中止や「昨年のハセツネでの事故」についてもうかがいましたところ
環境保護などの面倒なところを先に決着をつけるくらいの人脈のある方ですので
早々と難しい問題を片付けたらしい…。
滑落事故におきましては
後に代表が検証したところ「起きるべき箇所で起きた事故」
コースに危険案内看板などで注意を促すところですと…。



と言う訳でじゃ〜ん♪




代表から頂きましたKTR-23の地図の資料です。




ゴールデンWにでも試走をして
5月末のミーティングで発表しなければいけません…

つぅ〜訳で
うまっちと試走しませんか?

みなでレースに参加するのもいいですが
コースを考えたりするのも楽しいですョ☆



そして一緒にTTR100を復活させましょうぴかぴか















| KTR-23 | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 12:26 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
KTR-23面白そうですね。
あのエリアにそんな長いコースがあるのに驚きます。
僕も試走についていきたいです。
試走の日程が決まったら教えてください。
| のまダッシュ | 2008/04/25 12:38 PM |
oh〜のま殿の御意見ならば鬼に金棒
おいしいアイスはうまか棒♪

おおむねのコースは港南台から入り
金沢文庫方面巡路して
釜利谷の森から鎌倉山を抜け稲村ヶ崎までです。


期日詳細は
「うまっち♪」をポチしてください


なおここには書けない裏話もございますΨ
おたのしみに…


| うまっち♪ | 2008/04/25 2:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beginchan.jugem.jp/trackback/63
トラックバック