∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
<< ∽第25回丹沢ボッカ駅伝競争大会∽ | TOP | ∽第26回丹沢ボッカ駅伝競争∽ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第2回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン∽
 

6月12日 曇

第2回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルランに参加してきた
(しかも今回はスタッフで)












本来ですと「チーム銀座」の一員として夢の島@ぐるぐるリレーの予定でしたが
そちらにエントリーしたあとに主催者から衛生兵に招待選手としての案内状が届いたため
相談した結果に武甲山トレイルに参加することになりました





こちらスポーツエイドジャパンの代表の館山氏とは面識がありますし
衛生兵を招待して頂いたお礼と言っちゃ何ですが
うまっちはスタッフとしての参加を直接電話で申し出ました








前日の雨も武甲山は雨はあがり
景観はともかくとして
レースコンディションとしては恵まれた1日ではなかったでしょうか…

エイドに移動中に撮影













朝は6時に羊山公園に集合し
テント設営やら各エイドへの荷物配分やらと大忙し
















パラパラと参加選手が集まりだすと
おぅ!これまた招待選手の奥宮さん登場

受付のとなりのテントでは
DVD購入した方へのサイン会および撮影会




スター性がある方は
やっぱちがうのぅ
















…とブッこいていたら
受付には長蛇の列が出来てしまいました



それは申し込み時に
・参加賞あり
・参加賞なし
の2種に分けたために確認や受け渡しで段取り不足









エコな開催を目指していたのですが裏目に出た様子










なんと!
奥宮選手も受付の手伝いをする始末
さらには主催者と縁のある選手も順番で手伝ってくれました


おぅ
なんてローカルな大会なんだ









館山代表!
大会は会議室で起こっているんじゃありません
現場で起こっているんだぁぁあああ〜



などなど受付業務が円滑に行ってると思ったら
今度は荷物預けの大行列




ビニール袋に選手の荷物を入れてゼッケン番号を記入し
100番単位でアバウトに並べるのですが
機転を利かせたおりこうのうまっちは
ビニール袋をごっそりかかえて並んでいる選手にサクサク配り
問題は一発解決
















いよいよスタートも間近となりますと


代表
「うまっちさん…ちょっと」

「なんすかぁ」
代表
「スタート時の写真をお願いしたいんですが」

「お任せ下さい」




なんと協力的なうまっち様でしょう
さすが美少年倶楽部




PIさんのカウントダウンで
定刻通り09:30スタート











羊山公園を1周し選手を見送りましたらここからが本番














癸乾┘ぅ疋好董璽轡腑鵝 ̄簗真紊任后複缶召巴甘)

ここで準備したものは
・天然水(延命水)
・スポドリ
・コーラ(コカ・ペプシ・バッタもん)
・カルピス
・お茶(冷)
・おにぎり2種(しょうゆ味・しお味)
・あんぱん
・うめぼし
・レーズン
・塩
・バナナ
・グレープフルーツ
・おかゆ(冷レトルト)丸残り


なんと凄い量でしょう















トップで通過選手は…

やはりこの人っ
奥宮選手









近所のワンコも突如応援

このワンコ…
チビのくせにメチャ元気で一人(一犬?)で走りまわっておりました





あとは選手のみなさんに
エイドサービスと声援を送りましたが
届きましたでしょうか?










癸官簗真絅┘ぅ匹寮擇蠑紊欧16:55ですが
それよりも前に最終ランナーとスイーパーが通過






…そしてエイド撤収





















最終ランナーがゴールしたときは
電光掲示板は止まっていましたが
その場にいるスタッフや選手が拍手で迎える















天気にも恵まれたし
ええ大会やったのぅ















ただ表彰式が見れなかったのが
波多陽区のギャグ「残念」
衛生兵の武勇伝は本人にお尋ねください…





| - | 20:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
丙のうまっちさん

こんにちは。ランネットで持ち上げていただいた「あるランナー」です。当日は応援とゴミの引受けありがとうございます。お陰で最後の下りだけはランナーらしく、かっ飛ばすことができました。

持ち上げていただいてしまい、今後間違ってもマナー違反は出来ないですね(笑)。実は、姫次から撃沈モードで歩き始めた時に、たまたま目に付いた飴袋の落し物に、この武甲山トレイルでの、お○のみやさんの言葉(一人一個ゴミを持ち帰りましょう。そしたら600個のゴミがなくなります)が思い出されたのが清掃ロードの始まりでした。

トレイルランレースは数年経験していますが、山は素人なので(地図とコンパスを携行していますが地図読みは苦手だとか。。)、レース中、レース後にハイカーや、地元の方、そして「山」には少なからず迷惑をかけているのだと思います。今回のレースでも、ロープが補助的なものであることを初めて知りました(いつも思い切り体重かけてました)。
逆に今回でもレース中、のろのろ歩いていることが後続ランナーには邪魔だったかもしれません。

完璧は無理ですが、せめて素人なりに出来ること「ハイカーへの挨拶とお礼」「ゴミ一個持ち帰り」を続けて行こうと思います。てなこと考える時間をいただくことができました。コメントのおかげです。

実は2回続けて、出場レースのサポートをいただいたんですね。
改めて、お礼申し上げます。
失礼ながら、お顔は覚えておりませんが、今後も山素人ランナーを、応援していただけると幸いです。

| あるランナー | 2011/07/07 2:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beginchan.jugem.jp/trackback/213
トラックバック