∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
<< ∽第12回北丹沢12時間山岳耐久レース 2010.07.04∽ | TOP | ∽第63回富士登山競走∽実戦レース編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第63回富士登山競走∽試走編&おまけ



 
葛西臨海公園@ぐるぐる7時間走のブログアップの前に…





あすに迫った「第63回富士登山競走」の試走を書かねば
7月18日に馬返から登ってみたのですが



参加者は(有)衛生兵アドベンチャーツアーズより
社長&G3さん&素敵なうまっちの3名













            















ツネツネ団体エントリー
青葉コミュBチームじゃあ〜りませんか












朝3時(夜中ともいう)にGさんに迎えにきてもらい
御殿場経由で富士吉田市役所に到着




市役所から馬返までは車で試走なんですが
衛生兵はすでに緊張しておりましてヒャーヒャー




今回のミッションは
’亙屐岨劃此舛はち巡り
∪塚侫灰潺Bチームの親睦合宿
これが1番大切
  ↓↓↓↓
 1昨年嵐の中の鼻タレ泣きべそ写真を更新







                   ちなみにその写真はこれだっ











                    へ へ
                    の、の、
                     ―



















…と貼ったら衛生兵が怒りのランボーに変身してしまうので貼りませんが
興味のあります方はこちらのブログの深いところまで潜ってくんなまし









お天気は上々…



実はごめんなさい
Gさんの荷物が重いからって
軽くするためにGさん所持の500mlを飲んであげました

ホントは飲みたくなかったのですが仕方なかったのです
(すでに三合目で出来上がったうまっち)
















五合目では

下から持参したポテチがパンパンになる










つまり人間の肺もこのような状態に近くなるのでしょう







パンパンといえばドンドン






それでは一曲
ドンドンパンパンドンパンパン



















お喋りしながら山頂を目指しておりますと
後ろから早い女子ランナーが追い上げてきたっ





やはり道志村トレイルの女傑と呼ばれるランナー
(以降ギャルのまダッシュさん)






ドラゴンクエストのパーティじゃないけど
ギャルのまさんが仲間に加わった








Gさんと衛生兵が遅れるなか
結局うまっち&ギャルのまさんで登頂
後続を待ったところでお決まりの1枚









ミッション
おはち巡りなんですが
(有)衛生兵アドベンチャーツアーズの軍曹は
おはちでのウルトラを野望の1つに掲げておりますが…








ちょろっと走ると「ヒーハー小杉」






誘われたら丁重にお断りしよう











山頂から東京神奈川方面









こちらは伊豆半島方面








富士山の火口はこのようになってます
穴をのぞくのはHかもしれませんが
ここは遠慮なく パシャっと







浅間大社付近では携帯電話(ドコモのみ)使えます











そうそう郵便局もあるんです
ラブレターもこちらの消印がありますと
「君のために登った…」などと特別な手紙になるかもね







次の壮大な景色は長野方面です


うまっちの乳首の位置が確認できますが
そこは凝視しないよう













おはち巡りがおわりますと
お決まりの一発をチャージ#











そして下山なんですが…
















実際の斜度はこんな具合

















下山途中に明日の予定の確認
(有)衛生兵アドベンチャーツアーズは翌日19日に
南アルプス甲斐駒ケ岳(黒戸尾根)アタックを予定の話をしましたら
ギャルのまさんが
「わたしも甲斐駒に連れてって」っつ〜ことでドタ参加決定








おそるべしギャルのまさん…













もちろんその夜はえない訳はありません…









そしてアズさん夫婦と合流
アズ夫人は松たか子に似ててなかなかの美人さん


写真がないのは残念ですが…
三次会までいっちゃいますたぁ

















7月19日 華麗なる二日酔い


Gさんの車の中で

う「おりは行きたくねェ!」

衛「7-11で漫画でも読んでればっ」

う「漫画喫茶で1日待ってるからお前らだけで行ってこ〜ぃ」

G「お〜甲斐駒が見えてきたぁぁあああ」











駐車場にてセルフタイマーで写真を撮ったら
撮れたかと近づくもOKが早すぎフライング…パシャ















しかも熊が出るらしいのですが

に注目
一度おいしい思いをすると
同じ場所に出没するらしいのですが…
「ヤクザvs熊」
おいしい思いとはこれいかに?










登山道入口なんですが
こいつ…トトロに出てくる「こだま」に似てませんか?
あとから思えばやっぱ妖精がいたに違いない



















観念したうまっちは
二日酔いの…










二日酔いの…














二日酔いの…












何故だか元気の酒パワー














コロボックルの森を連想してしまうも























うまっちは気付いたのです
この森は何がいいかと言いますと
バランスが丁度いいのです


草や木
はてまたはコケに至るまで
全ての要素が揃っているのです


豊かな植物は水を蓄え森を守る
だから動物たちが暮らしてゆける…


等など話をしながら歩いていたら
まじに鹿と遭遇










信仰ある山だけに
不思議なチカラがあったのですが…















やってることはいつもと一緒















甲斐駒ケ岳で2967mを体で表現














パワースポットで
違うパワーが付いてしまった




























大丈夫なのか
あすの富士登山競走…








| ジョグ話 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 18:47 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beginchan.jugem.jp/trackback/201
トラックバック