∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
<< ∽塔の岳練習会∽ | TOP | ∽第12回雁坂峠越え秩父往還143km走∽ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第45回大菩薩峠登山競走∽




盆にもいろいろありまして
ご先祖様を迎えるべく日にうまっち&衛生兵は
甲州塩山・大菩薩峠登山競走に前泊で参加してきました





それでは始終をレポします






8月15日



東名高速が静岡県で崩落したので渋滞を避けるべく早めに現地入り
大菩薩ってのは眺望がいいらしいので
コース下見がてらに登ってみたのですがゴリ霧中
「山の天気とおんな心」っちゅ〜訳で衛生兵に聞いてみた




うまっち
「富士山といっしょで登ってみんと判らんぞ」

衛生兵
「なにも支度してないのに登れるわけないじゃんっ!」



軽くイラ立つ衛生兵をよそに
大菩薩に登ってみた…


けっして山をナメてる訳じゃありませんが
ご覧の通りのTシャツ&短パン&草履


行きかう登山者がジロ見しますが
まぁそれはそれでヨシとしまして…
(良い子のみんなはマネしないように)












雲の上ってな感じで何もみえませんでしたが
だいたいの感じは掴めましたので山荘にてビールを失礼して下山


山荘のオヤジさんに
「明日の登山競走は頑張りますからビールを冷やして待ってて下さい」

オヤジさんはいいました
「おぅ!がんばれ
 特別に冷やして待っとるぞ!」







フフフ…
オヤジめ粋な約束をしよってからに



















宿泊先の宿は「山波荘」

言っちゃ失礼かもしれませんが
普段はお客は入っているのであろうかと余計な心配をしてしまう





宿にはお婆さんが
「家のものは出ちょるけん桃でも食っていらっしゃい…」

おもむろにちゃぶ台の上に桃がど〜ん




第1号で入館したうまっち&衛生兵は一抹の不安を覚えるも
まぁ1泊だからいっか…と諦めモード






部屋にはエアコンがない



14型のテレビが昭和を感じさせる



瓶ビールの栓抜きまでが懐かしい…













いよいよ夕食タイム
1泊2食6000円ではと期待薄でしたが
そこそこのお膳に満足でありました

野辺山よりも数段も良かったです


宿の女将さんが
もぅちょいセクシーでしたら
文句の付けようが無いんですがね












夕食を済ませ部屋に戻り呑み直し










クーラーは要らない









…がしかし








戦場からの手紙を最後まで見てしまった(寝不足)














8月16日





朝食も粗末ではなく
ガッツリ用意されました









山波荘にて…フォトby女将












スタート地点まで車で送ってもらうと










ありま?
意外とローカルな大会なんですが
顔見知りがいっぱい








楽天ブロガーと















レースは気合と言うまでもなく
「まぁ楽しく行くかっ」てな感じで緊張なくスタート






スタート地点は若干の暑さは感じたが
空気がカラリとしていたせいか
なんなくゴールは出来ました





つづら坂を登り登山道に入ると
苦しさなど感じずゴール出来たっちゅ〜ことは
足を余らしたレースとなりました
(衛生兵に3分しか勝てず)












閉会式会場で参加賞の桃をいただき
さらには桃の食べ放題♪
















桃にかぶりつく乙女たちにも満足度がうかがえる
















帰路に東名高速の渋滞








窓を開けると
空気…まずっ













| ジョグ話 | 12:53 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 12:53 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
うまっちさん、こんばんは!
大菩薩ではお世話になりました。

実はうまっちさんの隠れファンで(隠れなくていい?)
時々お邪魔してました!

今後ともよろしくお願いします。
| アズ | 2009/08/19 12:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beginchan.jugem.jp/trackback/190
トラックバック