∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
<< ∽第61回 富士登山競走∽出発編 | TOP | ∽第61回 富士登山競走∽総集編(後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第61回 富士登山競走∽総集編(前編)
今回のこのドキュメントは走史に残る一戦
ヤルことは全てやったし出来ることも全て済ませた…。


心境の変化なども含め事実にそむくことなく
忠実にレポを残すことにより今後、富士登山競走に参加するランナーの
参考になれば幸いであり、また使命とし更新します。



                       



6月24日(前日)

この日はいつもの任務に就くも考えることは明日のレースのことばかり
各サイトでは天気予報を調べまくり
雨の心配は無いことを何度も確認する。
一応に会社の仲間に励まされ定時には富士吉田に向かいました。

電車を乗り継いで富士吉田駅に到着したのは19:15
夕闇に富士山の美しい円錐形がうまっちを迎えてくれた。
当然カメラに収めましたが写っていないのが残念ですが
イメージとしましては紫の画用紙に黒い絵の具で富士山を描いたような感じです。

駅よりほど近い富士吉田シティホテルに徒歩で向い腹ごしらえσ
ホテルは思った以上に静かでレストランはうまっちの貸切状態〆
まずは生ビールで喉を潤すもカウンター席で…

店「明日のマラソンですか?」
う「ええ…それにしても静かな街ですね」
店「田舎ですから…」
などなど世間話をしながら2杯目をオーダー


ここでジョグノート仲間のココペリさんの部屋を訪ね作戦会議★
いまさら作戦会議といっても会議する必要はありませんが
いちお名目は「第61回富士登山競走完全攻略会議」とし
子供じゃないので缶ビールをプッシュ#


早朝の待ち合わせ時間を決め
部屋に戻り横になる。
シングルルームは「休める」というより「集中できる」





7月25日大会当日

03:30起床し準備
まずは勝負服に着替えシューズを履く
履いたあとにキネシオテープでマスキングを施し準備完了#

04:30ロビーでココペリさんと待ち合わせをし
スタート地点でもある富士吉田市役所へとぽちぽち向かう

すでに選手は集まり始めており
市役所広場にはナイキやアートスポーツやらの準備に追われていました。



受付の様子↓↓↓↓

吉田高校のボランティアの高校生たち

受付を済ませ会話混じりに選手ウォッチングをしておりますと
やはり同じジョグノート仲間のnobbyさん
続いて健脚のグランドスラム達成のウェルさんと遭遇σ
やはり目印はうまっちの日章旗模様のサーフパンツでありました。

左より
nobbyさん・ココペリさん・ウェルさん・うまっち
(撮影者は通りすがりのランナー)

スタート地点に移動したところで
前年度完走者のココペリさんとウェルさんとはここでお別れ〆
彼らのスタート位置は前方
初参戦のうまっちとnobyyさんは後方スタート



すると左肩をチョンチョン#
お〜!なんと隣にNダッシュさんがっ!
うまっちと走暦も年齢も背格好も
男前度数も変わらないのに…
なんでNダッシュさんはこ〜なんでしょう

緊張感なくポヨ〜ン♪としていて相手を油断させるせいか
あくびしておりました。





お決まりの「えい!えい!!お―!」のあと
特に混乱することなく07:00スタート

もちろんウェルさんから直々に伝授して頂いた
「小判ザメ走法」をスタートから開始☆
親ザメにはNダッシュさんと文句なし
(しかしながら中の茶屋手前で見失う)




馬返しまでは
どんぶり数字で1時間キリ良く予想をたて黙々と走りました。
道路はすでに先行したランナーの汗がしたたり
雨が降りたての点々とした模様を打っていました。
ただ黙々と走るも馬返し通過は1:08:25




なんてこった!押さえ過ぎてしまったではないか▼
試走で位置確認をしなかったハンデが出てしまいました。
ポリバケツにボトルのフタを開け突っ込み満水にしダッシュ#を仕掛けるも
お〜まいがΨ渋滞発生




交わせるところは交わしながら
中を割れるところは肩をタテにしながら割りながら
順位を上げていきました。
しかしながら思うようには前に出れず五合目通過が2:08:43
すでにこの時点で完走時間内制限と察し五合目以降は気合いを再注入し
前へ前へと行くように心がけました。




スタート前は
「負ける気がしねェ!」と強く思っておりましたが
心境は「負けるわけにはいかねェ!」と闘志に火がつき
手を使うべきところは積極的に手を使い上へ上へと八合目を目指す




八合目手前で「あと10分!」と係員の声に
「負ける気がしねェ!」ってのは恐ろしいもので
五合目や八合目の門限など全く気にしないで走り出したうまっちの
八合目通過時間は3:52:47とこれまたギリギリ





そして遂に招かざるヤツがきやがった…
九合目あたりでしょうか
クライマーズハイというか高山病というか使い過ぎたというか
気持ちが急に弱くなり左足が動かなくなってしまいました。
これはうまっちだけではなく
周りにいるランナーのみんなが同じで
あちらこちらで「絶対に完走するぞ!」とか「行くぞ!おらぁ」と
気合まじりの絶叫ともとべる怒号が飛び交う中
「動けョ!ゴルァァァア」とうまっちも声を張り上げ
自分の左足を引っ叩きました#





もううまっちの頭中は4時間30分の数字だけしかありません





頂上をみあげ九十九折の坂の数を数える
減らねぇーじゃんか!
自分で自分を刺激するも折れてしまえばそこでゲームセット〆

遠くから何やら騒がしい声が聞こえてきたころ…
「あと3分っ!」と係員の声



スタッフや先にゴールしたランナーの
無差別なる大応援に不思議とカラダが反応した
ドスの効いた「ファイト!」の連発
自分がごとく「止るな!間に合うぞ!」
拍手と歓声の渦とはこのことであろうか…





「あと2分っ!」さらに声援は大きくなる






「あと1分っ!」そのとき奇跡が起きたのです






ゴール手前でごった返す中
あれだけの大歓声がやみ
自分の走る道と空間が広がり時間が止ったのです








そのまま飛び込むようにゴール








楽ランのクロベエさんに肩を叩かれたら時計が回り始めました



7セグの電光掲示板は動いていた
見たときは4:29:56でしたが
のちに送られてきたGTMailsによりますと4:29:51







山頂では歓喜あり雄叫びあり
うまっちは押し殺すようにガッツポーズをしていたと思いますが
そのあたりは薄覚えになっております。



山頂で飲む缶ビールの味は
もったいないから教えません〆









| 富士登山競走 | 15:51 | comments(11) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
スポンサーサイト
| - | 15:51 | - | - | ↑PAGE TOP -
コメント
すげぇ〜!!
ドラマチックな結末じゃないですか。
まるで、うまっちさんの人生のよう・・・
最近はずっと、富士登山競走の話題でしたので、これにかけてるんだなぁ〜って感じてました。
おめでとうございます。ビールの味は、言葉では表現できないってことで!笑

*明日はそんなこんなの話題で盛り上がりましょう!ダメージは?走れます?一応、11:45片瀬江ノ島駅集合なんですけど・・・
| おたぽんた | 2008/07/26 5:58 PM |
おおおおおお。。。。。
すばらしい、完走おめでとうございます。

さすが、うまっちさん、初参加といえどもきっちり時間内ゴール達成しちゃいましたね。
さすがです。

それにしても、人をよけるのがかなりきついんですね。参加人数も増えているのかな〜。
| EnjoyLife | 2008/07/26 9:08 PM |
完走おめでとうございます。
試走していない親サメは役に立たず、ごめんなさい。
ペース配分が滅茶苦茶でしたね。
ウェルさんとゴール近くで待っていましたが残り1分を切って正直「駄目だったかー」と思ってしまいました。
劇的なゴールシーンを見せてもらいました♪
| のまダッシュ | 2008/07/26 9:22 PM |
涙ものです。読んでて胸が熱くなりました。

25日のお昼のニュースにもこのレースが紹介されてて『日本一苛酷なレース』とありました。

ホンマお疲れ様でした。

| そっちゃ | 2008/07/26 10:03 PM |
おおお、あの過酷なレースを時間内完走されましたか。おめでとうございます!さすがですねえ。

臨場感のあるレポート、楽しめました。
| サンタパパ | 2008/07/27 4:45 AM |
お疲れ様でした。
ほんと奇跡というかすごいものを見せてもらいました。
うまっちさんがゴールした後探したんですが
どうしても見つからず・・・
やっぱりうまっちさんは人とは違いますね!
| ウェル | 2008/07/27 11:58 PM |
>おたぽんたさん

ど〜や?うまっちと飲む酒はっ!
にゃははははΨ


とギャグはさておき
練習会の世話役おつでしたv


次回開催のときもお声をかけていただきましたら幸いです。
| うまっち | 2008/07/28 7:32 AM |
>Eライフさん

結果的にはゴールできましたが
厳しい線引きはキツいっす#

まだまだ修行がたりません…

しかしながら
影での応援ありがとうございます
次はEライフさんの番ですョ☆
| うまっち | 2008/07/28 7:39 AM |
のまさん&ウェルさん

山頂からの大声援を思い出しますと
今でも鳥肌がたつような想いであります

みなさんの声援に後押しに
心よりお礼を申し上げます

ありがとうございました。


またどこかのレースでご一緒することがありましたら
よろしくお願いいたします。
| うまっち | 2008/07/28 7:44 AM |
>そっちゃさん

ヤラなきゃいけないとは判っていても
ヤルと決めたらヤルしかありません。

応援ありがとうございました。

あっちの世界にも
ぼちぼち復活しますね#
| うまっち | 2008/07/28 7:51 AM |
>サンタパパさん

遂にやっちゃいましたv
12時間耐久の結果で「根性」というものを養い完走できたと確信しております。

その節はどうもありがとうございました。



またどこかのレースで
ご一緒しましょう♪
| うまっち | 2008/07/28 7:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beginchan.jugem.jp/trackback/118
トラックバック