∽丙のうまっち∽少年時代の心を大切に…

このサイトは、横浜市在住のあるコンクリート技士の管理によるブログです。
ジョグネタや趣味、出来事を日記調で語っていきたいと考えております。
そちこちに脱線しますがお楽しみください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
∽第26回丹沢ボッカ駅伝競争∽
 
骨折してから一年が経過しました
もちろんこの写真は医者の説明のとき盗撮したものです
(まぁ自分の骨ですから公開しても問題は無いでしょう…)











平成24年6月3日
気象庁の予報では雨
ところがところが雨は降ることなく
最高のボッカ日和と相成りました




晴れ女の炭やの女将が同伴したからと噂されるも
美少年倶楽部としましては雨に濡れてもイイ男?






ギャグはさておき
大会ルールから説明しますと
クラス分けが…
10kg・20kg・40kgと背負う荷物の重さでのクラス分け




美少年たるもの
華麗に美しく
そして優雅にミッションをクリアせねばなりません
そこでエントリーしたのがMAX40kgボッカ





本番1週前にリアル練習をメンバー揃って開催したのですが
大きな疑問符を残したままレース当日を迎えました




1区 世界の宮部
2区 植木屋の富田
3区 微妙な福田
4区 素敵なうまっち


150分の門限を練習では軽く200分超過




目標は時間内完走ではなく
「タスキだけは必ずつなごう」でした











総合受付を済ませ
荷物を造り
おのおの位置に分散




サポート係に
・漆黒のナベさん
・まりぱさん
・おいちゃさん







以降漆黒のナベさんの撮影より

1区の世界の宮部



2区の植木屋の富田



問題の3区の福田



4区のうまっち











4区の待機中
乙女倶楽部は軽やかだった…





20kgボッカチームがひと通り過ぎますと
40kgボッカが上がってくるのですが
予想通り美少年倶楽部は上がってこない…





途中でリタイアでもしたのかと思ったときに
福田の気合の吠えが聞こえてきた




なのにまだ来ない





声はするものの福田は来ない





まだ来ない…






と思ったら
サポーターに励まされながら福田が来た
正直に完走のみが目標でしたから
特に気にせず40kgのタスキでもある砂利を引き継ぐ




3人が繋いでくれた絆を
うまっちが断ち切る訳にもいかない









とりあえず
今年1番のヤセ我慢です








ギャラリーの声援には笑顔で応え
重たいのに重たくないフリをして
ゴールの花立山荘を目指しました






道中は
「たかだか東京タワーの1本ちょいやん」
「練習でもイケた」
この繰り返し







サポーターが
「選手が通ります」
「道を譲ってください」など
うまっち以上に一生懸命だったのは忘れない







絵的にはデットヒートもなく地味だ








岩場を登り越し
最後の直登階段にかかったとき
正直に10分では登れないと思った






1区で頑張った世界の宮部も応援してくれてる
2区の富田も追いかけて来てくれて応援してくれてる






なのに福田はいない…







残り3分






人間って120%の力って出るんですね





「あと30秒」この声と同時に
ここにいるみんなが背中を押してくれた







今までいろんな大会に出てきましたが
ゴールした瞬間に叫んだのは初めてだったと思います










こんな素敵な仲間の応援があったんですから
奇跡が起こっても当然のことでしょう

やり遂げた男たちの顔です















だけど
ここに福田はいない





| - | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第2回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン∽
 

6月12日 曇

第2回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルランに参加してきた
(しかも今回はスタッフで)












本来ですと「チーム銀座」の一員として夢の島@ぐるぐるリレーの予定でしたが
そちらにエントリーしたあとに主催者から衛生兵に招待選手としての案内状が届いたため
相談した結果に武甲山トレイルに参加することになりました





こちらスポーツエイドジャパンの代表の館山氏とは面識がありますし
衛生兵を招待して頂いたお礼と言っちゃ何ですが
うまっちはスタッフとしての参加を直接電話で申し出ました








前日の雨も武甲山は雨はあがり
景観はともかくとして
レースコンディションとしては恵まれた1日ではなかったでしょうか…

エイドに移動中に撮影













朝は6時に羊山公園に集合し
テント設営やら各エイドへの荷物配分やらと大忙し
















パラパラと参加選手が集まりだすと
おぅ!これまた招待選手の奥宮さん登場

受付のとなりのテントでは
DVD購入した方へのサイン会および撮影会




スター性がある方は
やっぱちがうのぅ
















…とブッこいていたら
受付には長蛇の列が出来てしまいました



それは申し込み時に
・参加賞あり
・参加賞なし
の2種に分けたために確認や受け渡しで段取り不足









エコな開催を目指していたのですが裏目に出た様子










なんと!
奥宮選手も受付の手伝いをする始末
さらには主催者と縁のある選手も順番で手伝ってくれました


おぅ
なんてローカルな大会なんだ









館山代表!
大会は会議室で起こっているんじゃありません
現場で起こっているんだぁぁあああ〜



などなど受付業務が円滑に行ってると思ったら
今度は荷物預けの大行列




ビニール袋に選手の荷物を入れてゼッケン番号を記入し
100番単位でアバウトに並べるのですが
機転を利かせたおりこうのうまっちは
ビニール袋をごっそりかかえて並んでいる選手にサクサク配り
問題は一発解決
















いよいよスタートも間近となりますと


代表
「うまっちさん…ちょっと」

「なんすかぁ」
代表
「スタート時の写真をお願いしたいんですが」

「お任せ下さい」




なんと協力的なうまっち様でしょう
さすが美少年倶楽部




PIさんのカウントダウンで
定刻通り09:30スタート











羊山公園を1周し選手を見送りましたらここからが本番














癸乾┘ぅ疋好董璽轡腑鵝 ̄簗真紊任后複缶召巴甘)

ここで準備したものは
・天然水(延命水)
・スポドリ
・コーラ(コカ・ペプシ・バッタもん)
・カルピス
・お茶(冷)
・おにぎり2種(しょうゆ味・しお味)
・あんぱん
・うめぼし
・レーズン
・塩
・バナナ
・グレープフルーツ
・おかゆ(冷レトルト)丸残り


なんと凄い量でしょう















トップで通過選手は…

やはりこの人っ
奥宮選手









近所のワンコも突如応援

このワンコ…
チビのくせにメチャ元気で一人(一犬?)で走りまわっておりました





あとは選手のみなさんに
エイドサービスと声援を送りましたが
届きましたでしょうか?










癸官簗真絅┘ぅ匹寮擇蠑紊欧16:55ですが
それよりも前に最終ランナーとスイーパーが通過






…そしてエイド撤収





















最終ランナーがゴールしたときは
電光掲示板は止まっていましたが
その場にいるスタッフや選手が拍手で迎える















天気にも恵まれたし
ええ大会やったのぅ















ただ表彰式が見れなかったのが
波多陽区のギャグ「残念」
衛生兵の武勇伝は本人にお尋ねください…





| - | 20:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第25回丹沢ボッカ駅伝競争大会∽
 



平成23年6月5日(日)晴


ボッカで遊ボッカ…などギャグはさておき





第25回丹沢ボッカ駅伝競争大会



に参加の予定でしたがケガのため参加できず
のまダッシュさんに代走をお願いしました






その代わりと言っちゃなんですが



∽☆総監督☆∽



としまして参加になりました


こちらは乙女倶楽部の華麗なみなさん




美少年倶楽部は集合写真が撮れず
女性ファンには残念な思いをさせてしまいましたが
お許しをいただけたらと思います







サクッと競技説明をしますと
砂利袋を背負って4人でリレーって競技なんですが
・女子10kg
・高校生20kg
・一般20kg
・一般40kg

以上4部門であります





こちらは美少年倶楽部が背負う20kgボッカ





こちらは乙女倶楽部が背負う10kgボッカ






他チームに負けない装飾品で
すでに美しさでは一歩リード





定刻通り09:00大倉をスタート
90数チームが一弾となって表丹沢中腹の花立山荘を目指す



うまっちは美少年倶楽部のサポートに付き
1区の選手と登頂




HG似の富田くんと3区の福田くんはデビュー戦





スタートダッシュは乙女倶楽部(1区)のまりちゃんは早かった




美少年倶楽部はと申しますと
後方スタートも登山道に入ると
1人づつ交わしながらの牛歩作戦



サポート隊の仕事としましては
主に選手の荷物運びとコース案内(もちろん応援含む)


そして想定外のトラブルの対応なんですが…






いきなり1区で発生したのです
よくあるのが荷崩れなんですが
なんとも致命的な背負子のバックル破損






2区までもうちょいっいで
うりゃーと叫びながら走り出す冨田くん
ナイスファイトでありました









中継所ではうまっちのザックに砂利袋を詰め替え
世界の宮部さんが再スタート
ここでのロスタイムなんですが
イノシシ走法で何人も交わす健脚ぶり







ここから先のレース展開は見ることができなく
歩きながらゴールまで登りました


「3区の福田くんはリタイヤしていないだろうか?」
など心配を他所にゴールでは美少年倶楽部も乙女倶楽部も
華麗なるゴールにうまっちは安心&感動を覚えました



ぐっさんはやれば出来る乙女と確信していた通り
目標は3位と高いところでプレッシャーに潰されるとこでしたが
結果は準優勝と大健闘

しかも優勝チームの背中まで見えた14秒差と後に聞く








∽総監督の寸評∽

美少年倶楽部

・1区-富田くん
デビュー戦でいきなり1区は他チームにもいない逸材です
これを機会にトレイルデビューしてみてはいかがでしょう?

・2区-世界の宮部さん
来年の参加は40kgでやるなら付き合いますが
あと2人はど〜すんの?誰も乗らないと思います…
1〜3区を宮部さんでアンカーうっまっち?

・3区-福田くん
「よくやった」の一言」です
チームの爆弾的存在でしたがナイスランでした

・4区-のまダッシュさん
代走ありがとうございました
次大会からはコーチとして稽古つけてくださいませ




乙女倶楽部

・1区-まりちゃん
すでに「来年の区間賞を狙いに…」
まりちゃんだったら出来る(かもしれない)

・2区-衛生兵さん
安定感は誰もが予想しておりました
ケガしないよう今後のレース(まず来週)もガンバレ

・3区-ぐっさん
参加して楽しかったでしょ?
ず〜っと前から楽しみにしていた大会ですから
また来年も楽しみましょう

4区-ひろみちゃん
区間賞おめでとうございます
エースが集まる4区での区間賞は別ものです
これからの活躍も期待しております























総監督として今後の課題

・美少年倶楽部でドリームチームを作ると
 サポーターも同等の技量が必要となるので困難
・下山途中にあおぞらさん&まりちゃんと考案
 乙女倶楽部で2チーム結成
 A・Bと美しさに格付けはできないので
 宝塚形式を取り込み「雪組」や「「星組」
・サポーターの任務の徹底
 ガイドだけではなくコースが詰まっていたら道を選手のために作る






| - | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽ヤマジャンさん∽
 
平成23年4月30日
突然の訃報に驚き、そしてまたそれを受入れることができないまま
ヤマジャンさんのお通夜ならび告別式5月7・8日に参列した

正直いまでも
「港南台まで走ってきたョ…あははは」とか言ってひょっこり現れそうなヤマジャンさん



思い出すことは数あれど幾つか書いてみますと

・丹沢引きずり回しの刑
・スシローは馬鹿にできない
・オダサガにうまい餃子屋がある














俺たちは
あなたのことは
丹沢の山がある限り忘れません


| - | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第13回Lafuma青梅高水山トレイルラン∽やっぱ書こう☆
 

いままで幾度となくレースに参加して転倒しましたが
ケガすることなく無事にゴールすることができました…。



ところがやっちまいました




しかも後日には








ご覧の通り
サリーちゃんのようになってしまったのです









ちなみに昨年は3:06:16
そして今大会は3:11:56



5分40秒の遅れがありますが
よくこの程度で収まったかと思います



それもそのはず…






今年は燃えておりました




下手な走りを震災に合いました方々に見られたくなく
気合は充分なくらいありました

走るオーラがあったのか衛生兵曰く
「練習してないのに今日のうまっちはちょっと違う…」


フフフフ…
やっぱ感じおったか





RCサクセション
昼間のパパはちょっと違う〜
夜のパパはもっと違う〜





などギャグはさておき
各大会で自粛ムードの中
復興支援レースとしまして開催して頂きましたためにも
ここはガッツの見せどころ







会場になじむも
スタート40分前にはポジション取り
しかもそこでは
ドカ練番長がゴール下を行ったり来たり…

しまいにはゴール後のイメージであろうか
両手を挙げてガッツポーズの練習をしている
恐るべし行動だ










うまっち仲間の位置取りは前に100人位であろうか…
そこから後ろを振り返ってみると
こんな状態です










毎年の作戦ではあるが
折り返しまでは温存作戦であるが
今年は「ガンガンいこうぜ!」のドラクエ作戦




ちなみにウェルさんは
ルビーの指輪作戦…




          なんなんじゃぁぁあああ〜


…と謎めいたまま
     定刻通りのスタート












流れにそむくことなく気持ちよく林道を駆け上ってゆく






やっぱ山はいい






練習不足とはいえ
基本筋トレなどの効果か
好調は更に自分を酔わす






その時である






登山道に入り下りで
前のランナーに詰め寄ってプレッシャーをかけていたときに
左足首が内側に『ポキっ』
車間距離をつめていたので足元の確認がおろそかだったせいである




「@!」思ったときはもう遅い…


転倒こそはしなかったものの
スタートしてから5kmあたりでのケガは致命的






びっこ歩きしていたら世界の宮部さんに抜かれた





はやくも
もうここでは…と思ったら







はまだ消えてはいなかった






それは今までいろんな大会で競いあった仲間の応援があったからだ

うまっちのサーフパンツをみて
「やっと追いついた」など声をかけてくれたランナーなんですが
実はどなたか思い出せません まぁいっか





左足の着地がめちゃくちゃ辛いが
登りではそれほど痛くないので登りで頑張る




榎峠に近付いてきた…




前情報によると
ハリ天さんハリマネさん女将さんの応援あり




鳴り物の中に黄色い歓声が聞こえる




美少年倶楽部としましては
カッコ悪いところは見せられない




一気にハイタッチで駆け抜ける




痛いが痛みに慣れてきた




アドレナリンのせいであろうか?






それなりに闘志は維持しながらも
折り返しを通過し再び榎峠へ






ハリ天さんが撮ってくれたんですが
これまた登りのキツいとこでカメラを構えていたから
「チビ人形」と「女将の手」をアピール







ゴールまであと4kmってとこで衛生兵に差されるも
それはそれで良しとしている





ゴールまでの長い下りで
左足がジンジンしやがる…












すでに記録のことはどうでも良かったのですが










           ありま?





いがいと早いじゃん
















【まとめ】
装備はこちらのハリ天さんの写真より


・JAPAN-Tシャツ
・アンダーアーマーインナー
・ノース 一流ランナーサイン入りキャップ
・ビラボンボードパンツ
・みたけ参加賞ししゃもガード
・アディゼロ(50%OFFランネット通販品)

所持品
・MATOI(ランネット通販品)
・600mlボトル(中身はウーロン茶)
・ザバスゼリーざます
・今年1番のハート



| ジョグ話 | 13:32 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽第13回Lafuma青梅高水山トレイルラン∽
      
                




4月3日
いわゆる4月の第1日曜日

東日本大震災の為
各地でいろいろなマラソン大会やイベントが中止となる中
第13回Lafuma青梅高水山トレイルランは開催された



主催者側も復興支援の一環としての開催で
自粛だけが支援なのかと問われたことでしょう


日本人的には「49日までは…」と考えますでしょうが
国の有事となる惨事ですのでデリケートな部分もありますが
開催するとなった以上は主催者と参加者は一体となって
運営を盛り上げていくのは必至のこと







「マラソン大会などと悠長な…」などとお叱りを頂くかもしれませんが
参加者のほとんどがチャリティに協力し
また中には上記のステッカーや腕章を付けてのランナーもおりました




福島原発問題やら問題は山積ですが
「日本は強い国」と信じております









レポは今回はごめんなさい

| ジョグ話 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽江ノ島LSD∽
 
恋に効く魔法なぞこの世にあるのかっ

な〜んてこたぁ判りませんが今年も懲りなく江ノ島LSDをやってきました





まずは幹事の世界の宮部氏が仕事におわれ
衛生兵曰く
「へぇ〜たまには仕事すんだ?」
などイジメながらスタートしたのがJR町田駅南口



境川沿いに江ノ島に向かうも
道中はお喋りしながらののんびりRUN


やはり皆さん震災の影響で参加レースが中止になり
会話はそのへんが中心になるもコミュはバッチリ取れました


天候は最高の状態で風もなく穏やかな一日でしたが
キャラ的にこのまま穏便に終わるメンバーではないのは事実無言





ミッションその“單痛匸譴任離▲ぅ好リームの確認


湘南台下あたりを過ぎ
ちょいと反れたところにあるのが飯田牧場
まりちゃんが参加だったらOK牧場とはしゃいでいたことでしょう


ご覧下さいこのソフトクリームのデカさをっ
衛生兵の顔くらいありました









アイスクリームやジェラートを満喫しましたら
コースにもどるも藤沢駅前の広場にて
ミッションその∈鯒未確認でした彫刻の裏っかわの確認

恥ずかしくってうまっちには書けません…









藤沢駅を過ぎたあたりからのダッシュ…
今になって考えてみると
あれはなんだったんだろう?



意地の張り合い?
それともガマン大会?
ラスト3kmのダッシュは尋常じゃありませんでした








江ノ島上陸
ミッションその3い侶辰澆鯔喫する

江ノ島上陸したら速攻で缶ビールをゲット
いつもは即座に折り返していましたが
あとはここから観光ってことで江ノ島大冒険













改めて江ノ島を楽しむのですが…













江ノ島の言い伝えでは
「弁財天様は女の神様でカップルで来ると離れてしまう










なんのなんの
鐘の向こうの柵には
2人の愛を誓うカギがかけられておりまして
なんともいやはや…














ちょっとした森林の中では
バキューンしておられました…あははは















乙女の皆さまに朗報です
効き目があるかど〜かは…

























この2人で検証してみましょう

















たぶん効果はみられないでしょう
























そして我々は言わずと知れず
藤沢の居酒屋に吸い込まれてゆきました














おしまい





| - | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽お見舞い∽
 


東北関東大震災で

お亡くなりになられた方のご冥福と
 
被災された方々の

一日も早い復興をお祈りします








今こそ列島が一つとなって協力すべきときです
この試練に背中を向けることなく
立ち向かっていきましょう
| - | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽今後の参戦予定∽
 




@驚くタメ五郎









ちょっと判りづらいかもしれませんが
富士山につるし雲?ができちゃいました

「天使の輪」という表現がぴったりの景観の富士山です










さてさて
山で遊んでばかりのうまっち隊ですが
今後の参加レースの展望がみえてきましたので発表します
パンパカパ〜ン


3月  大山登山競争   (エントリー済)
4月  青梅高水山     (エントリー済)
5月  プレ大会TTR100 (走者orスタッフ)
5月  道志村トレイル   (エントリー済)
6月  丹沢ボッカ駅伝   (エントリー済)
6月  武甲山トレイル   (スタッフ)
7月  北丹沢トレイルラン (たぶんスタッフ)
7月  富士登山競走    (未エントリー)
8月  奥武蔵ウルトラ   (未エントリー)
9月  雁坂峠143     (懲りてないのか未エントリー)
10月 TTR100       (ボスしだい)
11月 神流町トレイル   (みかぼ高原荘に泊まりたい)
12月 鎌倉アルプス    (絶対ボスに頼まれる)
12月 みたけ山岳マラソン(お約束)






個人的目玉は…
ツネツネ回避でTTR!







寝言のようなことを言っておりますが
実際に寝ながら考えましたので
お許しくださいませ〜









| - | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
∽一枚の地図∽TTR100
 



5月に
 まじにやるの?


















ボス…
このレースのボランティアで一番キツいのは…














スイーパーです




一流のランナーのみの参加に見合うスイーパーさんは
そう簡単には見つかりません



名乗りでるか検討中…




| - | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/21PAGES
  • >>